エアプランツの吊るし方 – 天井や壁に掛けてオシャレに飾る

窓際に吊るしたエアプランツおしゃれ部屋作り
スポンサーリンク

エアプランツは置いて飾るのも良いですが、オシャレな雑貨屋では吊るして飾られていることが多いです。雑貨屋ではなく普通の住居でもエアプランツを吊るす方法はたくさんあります。当記事では、吊ってこそ映えるエアプランツを賃貸物件などたくさんの方々が住むお家でも試せる方法で吊るす方法を紹介します。

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

エアプランツの軽さを利用して色々なところに吊るす

雑貨屋や園芸店ではエアプランツを流木に括り付けて吊るしているのをよく見かけます。確かに流木があればなお良し、とても映えるのですが、流木の重さも加わるため少し重くなり、吊るせる場所や条件が限られてきてしまいます。今回はエアプランツの軽さを利用し、手軽に吊るせるよう、エアプランツのまま吊るす方法を紹介します。

エアプランツに麻紐を括り付ける

ビニル紐や糸を使うとその無機質さが露見してしまいますが、麻紐はインテリア的にもそして植物的にも優しいですね。今回麻紐を括り付けて吊るすエアプランツは100円ショップで購入した少し小さめのエアプランツですが、2つをまとめて麻紐で括って縛ります。

吊るせるように麻紐を括り付けたエアプランツ

窓際に吊るしたエアプランツ

エアプランツに限らず、観葉植物を吊るす場所として一番定番は窓際です。日当たりも良いことから窓際を選ぶことが多いですが、それ以上に映えます。

窓際に吊るしたエアプランツ

一つだけ吊るすのではなく、他の観葉植物と一緒に吊るすことでエアプランツがさらに引き立つようになります。観葉植物ばかりを並べるとどうしても冗長的になり、たいくつなインテリアになってしまいますが、そこにエアプランツという変わった形状の植物が吊るされることで全体のバランスがシュッとまとまってくれます。

窓際に吊るす場所がない場合

窓際に吊るす場所といえばカーテンレールですが、カーテンレールに吊るしてしまうとカーテンを閉めにくくなります。確かに、カーテンの開け閉めのたびに避ければ良いのですが、これが毎朝・毎晩のこととなると煩わしく感じてしまいます。そこで、窓際の壁と壁に突っ張り棒を一本設置することをオススメします。これは観葉植物を吊るすだけに止まらず、雨の日には洗濯物を干す場所になります。窓際で通気口を開けて洗濯物を窓際に掛けることで部屋干しの嫌な臭いが発生しにくくなるというメリットがあります。

部屋干しで早く乾かす方法と、生乾きの臭い対策
乾くまで時間がかかってしまう部屋干しですが、エアコンや扇風機による強制的な風を生まずとも、室内にある通気口を開けることで早く乾くようになります。また、部屋干ししたときのあの臭い生乾きの対策にもなります。天日干しほどまでとはならずとも、冬や...
突っ張り棒が落ちない付け方 - 150kgまで吊るせる方法
突っ張り棒が落ちる対策に、突っ張り棒専用ストッパーの設置をオススメします。突っ張り棒が正しい方法で設置すれば落ちにくくなりますが、洗濯物など少々重いものを吊るす際には心もとないですよね。当記事では、今までなんとなく設置していた突っ張り棒の...

ダクトレールに吊るす

ダクトレールとは、1本のバーのようになったレール状の電源です。ここに照明コードを刺すと電気がつき、レール状であればどこにでも移動できるというのがダクトレールのメリットです。最近ではこのダクトレールを普通の賃貸住宅の家の天井照明電源に装着できるということで、たくさんの方が家の照明インテリアとして導入しています。ここに、オシャレな照明とエアプランツなど観葉植物を吊るすことでインテリアがとても良くなります。

ダクトレールに吊るしたエアプランツ
©️ RoomClip ka-zu23さんの投稿

メッシュパネルに吊るす・掛ける

メッシュパネルは100円ショップでも置いていて、インテリアとして活用できるグッズです。このメッシュパネルを使えば、天井からだと吊るすことができ、壁の立てかけで壁掛けエアプランツもできます。天井にメッシュパネルを張り巡らせるのは少し難易度が高いかもしれませんが、オシャレ度はかなり増します。

天井にメッシュパネルを張り巡らさせて吊るした観葉植物とエアプランツ

エアプランツはそのまま麻紐で括って吊るせば場所選ばず

エアプランツを吊るす場所と方法について紹介しました。流木や専用の吊るすグッズを使えばオシャレですが、その分吊るす全体の重量が増すため、例えば賃貸物件の壁紙にフックを付けて吊るすといったことも難しくなるでしょう。エアプランツそのものは軽いので、そのままの軽さを生かして直接麻紐で括って縛り、吊るすことで色んな場所に吊るすことができるでしょう。ぜひ、お試しください。

観葉植物インテリアは吊るすとオシャレ度倍増!賃貸でも吊るせる方法
雑貨屋にいくと天井から観葉植物を吊るしているオシャレなインテリアのお店があります。インスタグラムでも豪勢な家で観葉植物が吊るされているのを見ていると、「うちでもできないかな」と思いますね。賃貸物件や新築の家に住んでいると、天井に穴を開けな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました