部屋の壁紙の張り替えは自分で簡単にできますよ!

壁紙を張り替えている途中の画像おしゃれ部屋作り
スポンサーリンク
Life Magic編集部

生活に便利なアイデアや知識、掃除テクニックやインテリアのノウハウを発信していきます!

Life Magic編集部をフォローする

壁紙って自分で貼れるの?

「壁紙を張り替えたいけど賃貸だから無理だよね」「壁紙張り替えるって難しいでしょ?」そう思われている人が多いのではないでしょうか?

最近は自宅にいる時間が増えて、インテリアにこだわるかたが増えたと思いますが、部屋の中でかなりの大きな面積をもつ壁。壁を変えるだけで、とてつもなく部屋の印象が変わります。

そんなに大きくイメージを変えることができる壁紙ですが、実は簡単に自分で張り替えが可能です。今回は自分で張り替えるためのセットが有りますのでご紹介します。

壁紙を張り替えるためのセットがあります。

楽天やAmazonでこちらのように、生ノリまでセットになった簡単な「壁紙貼り用のキット」が販売されています。

壁紙貼り付けセット

内容は、

  • 生ノリ(賃貸でも剥がせるのり)
  • ノリを塗るためのローラー
  • はけ
  • 天井や床でカットするときの金属のへら
  • 木へら
  • カッター
  • 壁紙のつなぎ目を消すジョイントローラー
  • はみ出たノリを拭き取るスポンジ

キットによって少し変わりますが必要なものが揃っています。あとは自分の好みの壁紙を購入し、貼るだけです!

壁紙施工道具7点セット

壁紙施工道具7点セット

3,280円(09/28 14:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

自分で張り替えるならこの壁紙が便利

張り替えた壁紙で花瓶に活けている花も際立っている

こちらは筆者が実際に自分で貼り替えたリビングの壁紙です。壁紙を探すなら楽天の「壁紙屋本舗さん」が種類が豊富でおすすめです。

先ほどのキットにも入っていましたが、賃貸や分譲でも壁紙を張り替えたいときに便利な「剥がせる生ノリ」がありますので、そちらを利用して張り替えました。

壁紙はかなりの種類があります

  • ノリ付きの壁紙
  • 貼って剥がせる壁紙
  • 水だけで貼れる壁紙
  • 輸入壁紙
  • デザイナー壁紙

少し探してみただけでも、これだけの種類があります。種類を決めたら今度は好みの柄を探すので、かなりの選択肢の中から選ぶことができますよ。

ちなみに私が張り合わせたこの壁紙は「生ノリなしタイプ」です。実は、キッチンの壁紙を張り替えたときに「ノリ付きのマスキングタイプ」を使用しましたが、よれて貼り直したい時になかなか思うようにいかずシワができ大変苦労しました。

マスキングテープのような素材だったので、薄くて余計に貼りにくかったのかもしれません。

仕上がりは大満足していますが、その時の反省をもとに少し厚地のノリなしを選びました、これが大正解!ノリ付き、ノリなしはお好みで良いと思いますが、壁紙は厚地のタイプが貼りやすくておすすめです。

壁紙の張り替えをやってみました!

壁紙を張り替えている途中の画像

工程としては

  1. 壁紙の汚れを拭き取る
  2. 生ノリを溶いて壁に塗る
  3. 壁紙を貼る
  4. ヘラで馴染ませてカットする
  5. 余分なノリを拭き取る
  6. 生ノリを塗る
  7. 柄合わせをして壁紙を貼る
  8. 繰り返し

になります。

壁の大きさにもよりますが、90センチ幅のロール状の壁紙を6回から10回程度繰り返すことになると思います。貼りだして、時間にすると約2時間ほどで終了です。あっという間。

壁紙を選んだり、部屋を片付けてキットを用意したりする方が何倍も時間がかかっていました。初めてみたらあっという間でした。完全に乾くまでに1日はかかるそうですが、その分貼り直しの猶予があるので安心して貼ることができます。

キットがそろっているので、「アレがない」と作業を中断することもなく本当にスムーズです。この壁紙がどのくらいが必要か、計算する方法も先ほどの「壁紙屋本舗」など購入先で計算できますので参考にしてみてはいかがでしょうか?

仕上がりはこんな感じ

素敵な壁紙を背景に猫ちゃんが正面にいる

先ほどの工程の画像と比べてみていただくと一目瞭然です。真っ白い壁も素敵でしたが、こんなにおしゃれな部屋に変わりました。キッチンの壁紙貼りは壁紙選びに失敗しましたが、さらにキッチンの方が壁に凹凸があり、かなり大変でした。

その分、リビングなどの部屋の壁紙はそこまで凹凸がないので初心者でも簡単に張り替えができますよ。

私は、リビングの成功に味をしめ、寝室の壁紙も張り替えました。貼ってから1年ほどになりますが、はじが浮いてくるなどトラブルは全くなし!素人が貼るとどうしても荒い仕上がりになったり、失敗してプロにやりなおしをお願いすることになるのでは? と心配がつきものですが、壁紙の張り替えは必要なものをキチンと揃えて、順番を間違えずに行えば全く難しいことはありませんでした。

簡単に部屋のイメージをガラッと変えることができ、こだわって購入した家具がさらによく見えるようになること間違いなしです。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました