モンステラの植え替えで根っこは切っちゃダメ?失敗しない方法

根詰まりした根っこを適量にカットしたモンステラの根っこおしゃれ部屋作り
スポンサーリンク

モンステラの植え替えでは、根っこは切ってしまって大丈夫なのでしょうか?結論、切って大丈夫です。ただし、すべてを切ってOKというわけではありません。当記事では、モンステラの植え替えで根っこを切る際の失敗しないための方法を詳しく説明します。

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

根詰まりで増えすぎた根っこは、根幹部分を残して切る

根詰まりしたモンステラの根っこ

根詰まりしたことにより、モンステラを植え替えるというケースがほとんどかと思います。根詰まりしたモンステラをお手入れするためには、今の根っこのまま大きな鉢に植え替えるか、根っこを切ってしまうかのどちらかになるかと思います。いずれにしても、根と根が所狭しと張り巡らされている状態では水はけも悪く、全体に水分が行き渡らなくなるため、適度な量に調節してあげると良いでしょう。仮に切りすぎたとしても、根が残っていればそこからまた根を生やし、増えてくれます。

根詰まりした根っこを適量にカットしたモンステラの根っこ

根詰まりした根っこを、茎から生えている太めの茎を中心に残し、少し振って根っこを落としました。すると、一部の根っこが乾燥していることに気付きました。土の中がどういう根の構造になっていたのかは分かりませんが、水分がしっかりと行き渡っていなかったのでしょう。

腐っている根っこを中心に切り落とそう

適当に引っ張って根っこを切り落としていくのではなく、できる限り腐っている根っこを選んで切り落としていきましょう。根詰まりや土の中の栄養が行き渡っていなかったことにより、よく見ると腐っている根っこがあるはずです。通常の健康な根っこは白くみずみずしいですが、腐っている根っこはクシャッとしていて見るからに不健全そうな感じが見て取れます。

モンステラの腐った根っこ

湿っている時はフニャッとしています。切り落とさなくても、多少の力で引っ張れば簡単に引きちぎれます。逆に引きちぎれない場合は、まだ腐ってなく健全な根でしょう。

スポンサーリンク

モンステラの植え替えで失敗するケース

モンステラを植え替えたけど、そのまま萎んでしまったり弱々しく元気がなくなってしまったり、枯れてしまったという方は、いずれかに該当しないかチェックしてみてください。

植え替えたすぐ直後に、元の場所に戻してしまう

植え替えた直後のモンステラは、普段より少しナイーヴです。元々置いていたところが日陰で直射日光の当たらない場所に置いていたならOKですが、少し日差しの強いところで育てていたならば、一度日陰で数日から一週間ほど様子をみてあげてください。その状態で馴染んできたら、元の場所に戻して大丈夫でしょう。

使っていた土を再利用している

根詰まりするほど長期間植えていた鉢の土は、モンステラが長期間栄養を吸収した土です。土からも養分を吸収するため、元々使っていた土を再利用するよりは、新しい栄養のある土に入れ替えてあげることでまたすくすくと元気なモンステラとして生長します。植え替える土としてオススメなのはゴールデン粒状培養土です。コバエの発生を抑えてくれる働きがあるのと、水はけがとても良いので植物がよく生長します。

ゴールデン粒状培養土 観葉植物用 14L

ゴールデン粒状培養土 観葉植物用 14L

955円(10/19 17:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

鉢に土だけを入れている

鉢底石を土の下に敷いていますでしょうか。一度土だけを鉢に入れて育てたことがありますが、みるみるうちにモンステラが元気をなくしていったことがあります。鉢底石は水はけをよくする役割がありますが、逆に鉢底石がなく水はけが悪いと、根腐れや病害にあったりします。また、藻や苔が発生したりし、モンステラにとっては良い環境ではなくなります。鉢底石を敷き、水はけの良い環境にしてあげましょう。

鉢底石を鉢に敷き詰める

水やりのしすぎ

水はたっぷりあげたほうがいいです。鉢底から水が少し出てくるくらい水をあげましょう。しかし、水をあげるタイミングは、土が乾いてからでOKです。水をあげすぎるとこれもまた根腐れなどの原因になりますので、注意しましょう。

植え替えするときに無理やり引っ張っている

植え替えで鉢から抜き取る際に、無理やり引っ張っていませんでしょうか。この時に、茎や根にダメージを与えてしまい、致命的な傷となってしまっている可能性もあります。植え替えする際には、できる限り土を乾燥させ、軽い状態にしてあげることで鉢から抜き取りやすくなります。また、乾いている土であれば根から土を落としやすくもなります。少しでもモンステラにダメージのないように工夫して植え替えしてあげましょう。

モンステラの植え替え時は少々の根っこを残して切る

モンステラの増えすぎた根は、腐っている根っこを優先的に、根幹部分に繋がる根だけ残して切ってしまいましょう。ただし、切りすぎず適度な量を残し、植え替え後の生長に繋げましょう。これで失敗している人は、植え替え時にモンステラにダメージを与えていたり、水はけの悪い鉢を作ってしまっているかもしれません。植え替え後は、直射日光が当たらない半日陰に置き、土が乾いたらたっぷり水をあげるようにしてみてください。

観葉植物の土にカビが生えたら - 対処法と予防
観葉植物を室内に置いていると、土の表面に白い粉のように広がってカビが生えてくることがあります。このカビは放置しているとどんどん広がり悪化してしまうので、対処が必要です。一度対処しても何日かするとまた生えてきたりと厄介ですよね。当記事では、...
観葉植物のコバエにハッカ油は低コスパ!駆除にはダントツを使え
観葉植物にコバエが発生し出すのは梅雨を明けてくらいでしょうか。最初は1匹がぴょろっと出てきたくらいかと思っていたのが、夏頃には視野内に数匹…耐えられませんよね。殺虫剤を検討するにあたり、ハッカ油を使おうとする理由には匂い対策があるかと思い...
観葉植物に虫がわかない土 - コバエを発見したらすぐこれに植え替え
観葉植物にわく最も迷惑な虫、コバエ。部屋のインテリアのために置いた観葉植物なのに、夏になるとコバエが絶えず発生して鬱陶しいなんで本末転倒ですよね。観葉植物に虫がわくのは、植物そのものからではなく土からわいています。当記事では、そんな観葉植...

コメント

タイトルとURLをコピーしました