家でも使えるアウトドア用品!DODグッズでキャンプ用品を普段使い

DODのテキーラレッグをインテリアとして活用した部屋おしゃれ部屋作り
スポンサーリンク

アウトドア用品の収納は限りある家のスペースを広く使ってしまいます。特にキャンプ用品は、使っている時は主役ですが使っていない時は家のスペースを食う厄介者として扱われます。そんなキャンプ用品ですがすべてのグッズが厄介者ではなく、中には家の中でも普段使いできるグッズが存在します。特に、キャンプ用品ブランドのDOD(ディーオーディー)は、そのオシャレさゆえに家のインテリアとして普段使いする人も少なくありません。当記事では、アウトドア用品・キャンプ用品を家でも使うことでその活躍の場を広げ、収納スペースを節約する方法を紹介します。いや、むしろ収納スペースを節約するというよりは、インテリアとして映えるようになるので注目です。

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

アウトドアでもインテリアでも使える棚

まず紹介したいのがテキーラレッグ。他の商品と組み合わせてテーブルとして使われたりと、DODの商品の中でも汎用性が高い商品です。家やオフィスでは、棚としての使い方が一般的でしょう。

テキーラレッグの棚で、本も書類もおしゃれに飾る

DODのテキーラレッグと2×4材で作る棚
DODのテキーラレッグと2×4材で作る棚

写真はテキーラレッグと呼ばれる、鉄の棒でできた脚に2×4木材を差し込んで作った棚です。2×4(ツーバーフォー)と呼ばれる木材は、天井と床で突っ張って作る棚で使用される木材として使用されるのが一般的ですが、DODのテキーラレッグではその幅を木材で自由に調整できる棚となります。

テキーラレッグと木材を後から増減できる

テキーラレッグは2つ、2×4材は3本の組み合わせで一段となりますが、この組み合わせで買いましすれば棚の段を一つ増やすことができます。安定性を考えると3〜4段がベストとは思いますが、スペースに応じて段数を変えられるのは良いですね。

解体も簡単、引っ越しが楽

テキーラレッグと2×4材はネジなしでちゃんと安定します。ネジがないため解体はとても簡単で、解体してしまえばコンパクトでスペースを取りません。特に引っ越しが多いご家庭にとっては解体・組み立てが簡単な棚となるテキーラレッグ棚は重宝するのではないでしょうか。

気取らないオシャレ感

キャンプ用品を使った棚なので当然かもしれませんが、オシャレなのにギラギラした高級感がありません。ナチュラルな印象が強く、自然とインテリアに溶け込みます。値段も1セット数千円なので、例えば2段の棚を作りたい場合にはテキーラレッグ2セットと2×4材6本なので、約8,000円以内に収まります(2×4材をホームセンターで購入した場合)。

お好みのサイズに合わせて

テキーラレッグはS、M、Lとあるので自宅のスペースに合わせて購入すると良いでしょう。実際にキャンプの際に使用する場合のことを考えると、もはや棚は棚、キャンプ用品はキャンプ用品としてそれぞれ持っておきたいグッズです。

2×4材 長130cmx3.8cmx8.7cm(川島材木店)

2×4材 長130cmx3.8cmx8.7cm(川島材木店)

920円(10/23 01:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

なお、テキーラレッグと2×4材で作った棚にとてもマッチする書類ボックスとして、Fellowsのバンカーズボックスがオススメです。

フェローズ バンカーズボックス 3枚1セット

フェローズ バンカーズボックス 3枚1セット

2,069円(10/23 01:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

アウトドアでもインテリアでも使える長椅子

棚として紹介したテキーラレッグでしたが、実は棚だけではなく長椅子・ベンチとしても使用しています。実際に当局オフィスでは棚と長椅子の両方で使用しています。棚では2段、ベンチでは1段なので、合計3セットのテキーラレッグを使用しています。室内のインテリアとして使用していますが、庭やバルコニーなど屋外のベンチとしてもその役割を全うするでしょう。

長椅子として室内のリビングに設置したテキーラレッグの長椅子

これこそアウトドアとインテリアの両方に使える

テキーラレッグを棚として使用してしまうと、アウトドアやキャンプで持ち出すたびに解体しなければならないという煩わしさがあります。しかし、長椅子やベンチとして使用するテキーラレッグは上に何も置いていないので解体してそのまま持ち出すことが可能です。持ち帰ってきたらささっと洗い、またインテリアとして活躍します。これこそハイブリッド、家でも外でも使うので、使っていない時がないと言えます。

庭に置くベンチはこれ以外考えられない

アウトドアをする人なら、もはやテキーラレッグ以外のベンチという選択肢すら考えられません。自宅でも庭のベンチとして活躍し、アウトドアに出掛けるときは解体してトランクに積んで持ち出す。これほどハイブリッドで便利な使い方があるだろうか…と思えてきます。

庭のベンチとして使用したテキーラレッグ
©️ RoomClip seiさんの投稿

キャンプ用品を部屋のインテリアとして使うとオシャレに

当記事で紹介したテキーラレッグの棚と長椅子は、実際に当局のオフィスでインテリアとして使っていますが、お越しになられた様々な方々からとても好評いただいています。値段も1万円以内とかなりコスパの良い家具ですが、その安さ以上にインテリアとしてアウトドア感が出せることに満足しています。オフィス家具を見て回りましたが、高額であれば良いというものではなく、やはり自分が表現したい雰囲気、空気はどれも値段では語れませんでした。自分が趣味とするアウトドアが上手に表現できる家具として、DODのテキーラレッグはとてもオススメです。ぜひ、お試しください。

2×4材 長130cmx3.8cmx8.7cm(川島材木店)

2×4材 長130cmx3.8cmx8.7cm(川島材木店)

920円(10/23 01:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました