シャンプーボトルに水垢がつかない方法 – 詰め替えの手間も省ける!

浴室のハンガーラックにぶら下げたシャンプーとコンディショナーの詰め替え用パッケージ掃除・洗濯
スポンサーリンク

シャンプーボトルは定期的に洗わないと、気づけば水垢が付着していてゾッとすることがありますね。シャンプーボトルのみならず、ボディーソープやコンディショナーもボトルで使用され、床に置くと洗い流した水がボトル底を通り、頻繁に水垢が付着しています。床の直置きではなくラックや棚に置かれていたとしても、洗い流した水の通り道とならないように置くことは難しいです。当記事では、シャンプーボトルではなく、シャンプーの詰め替えパッケージをそのまま吊るすことで、お風呂掃除の頻度を少なくする方法についてご紹介します。ただ単に吊るすというわけではなく、繰り返し使えるキャップを装着することで、とても簡単にかつ便利にシャンプー液を取り出すことができるのでオススメです!

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

シャンプーの詰め替え用パッケージを吊るす

まずは完成形を見ていただくのが一番分かりやすいでしょう。

シャワーラックにシャンプーとコンディショナーの詰め替え用パッケージを吊るす

シャンプーの詰め替え用パッケージに直接装着できる専用のキャップとフックを使用し、キャップ部分をつまむとシャンプー液が出てきます。フックが装着できるようになっているので、ラックやタオルハンガーのようなところに吊るすことで完全に水の通り道を避けることができます。

使用するのは「詰め替えそのままミニホルダー」です。同様の商品を色々チェックしましたが、価格的にも品質的にも、そしてレビュー的にもこの商品がとても優秀だと判断しました。実際に使ってみて、壊れることもない丈夫さと、キャップをプッシュしたときの液体の出方、そして吊るした時に落下する心配も全く感じさせないという点で満足しています。

詰め替えそのままミニホルダーとポンプ3色セット

詰め替えそのままミニホルダーとポンプ3色セット

3,300円(10/22 23:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

簡単に装着できる

キャップとフックの装着はとても簡単です。通常どおりパッケージの切り口を切ったらそこへキャップを差し込みます。キャップはピンチになっているのでパチッと挟み込めば装着完了です。

シャンプー・コンディショナーの詰め替え用パッケージに吊り下げ用ポンプを装着

反対側のフックはピンチになっているだけではなく、奥に針が刺さって落下しないように工夫されています。針をパッケージに刺し、ピンチで挟み込んでしまえば完了です。

シャンプー詰め替え用パッケージのフック装着側には針金を差し込んで落ちないような仕掛けがある

汚れた頃には新しいものに替えるタイミング

吊るしたとしてもシャワーで洗い流した水が飛び散り、徐々に水垢が蓄積しますが、そもそも詰め替え用パッケージを吊るしているので、中のシャンプー液がなくなればまた新しいパッケージにキャップとフックを装着します。汚れた頃には新しいパッケージへと入れ替わるため、定期的な掃除をするとしたらキャップとフックくらいでしょうか。

シャワー生活の人や、ユニットバスの人は

浴室乾燥機が備え付けられている浴室ならば洗濯物を吊るすための棒があるかと思います。この棒に吊るせばシャンプーやコンディショナーのベストポジションとなりますね。シャワーしながらそのままの姿勢でシャンプーを取り出すことができるようになれば便利さも向上します。

浴室乾燥機の洗濯物を吊るす棒にシャンプーとコンディショナーの詰め替え用パッケージを吊るす

詰め替える煩わしさがなくなる!

個人的には掃除しなくてもよくなることより、詰め替える手間がなくなるというのがとても嬉しいです。たしかに、キャップとフックを新しいパッケージへ装着し直す手間はありますが、液体をボトルに入れる際にこぼれ落ちるあの煩わしさがなくなるのはとても嬉しいです。

ボトル内の液体がなくなりそうになったときの不発プッシュもなくなる

残量が少なくなってきたときにある、ボトルをプッシュしても「カッシュッ…カッシュッ…」と鳴って全然出てこないあの状況。ノズルを外し、ボトルを逆さにしてポンポン叩かないと最後の方は出てきません。おそらくこの時点で詰め替え用パッケージを入れれば問題は解決するのでしょうけど、めんどくさがりな性分からその作業をなかなかしようとせず、結局数週間はその不便な状況が続いてしまいます。

詰め替え用パッケージを逆さにしているのでシャンプー液は常に下へ下へと落ちてきてくれているため、残量が少なくなってきても取り出しにくくなることはありません。

シャンプーボトルに水垢がつかないどころか便利になる選択

シャンプーボトルに水垢がつかないようにすることがメインの目的ではありましたが、結果的に色々な不便を解決してくれる、詰め替え用パッケージを吊るすという選択。体を清潔にするのが浴室なので、その浴室が汚れていては本末転倒ですね。詰め替え用パッケージを吊るし、浴室を常にキレイな状態を保ち、便利に使える選択として、是非とも試してみていただきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました