【2021年最新】ダイソーの観葉植物で300円の種類をまとめました

ダイソーで売られている観葉植物コーナー家庭菜園
スポンサーリンク

私の自宅の近所にあるダイソーは、とても品揃えが良く、テレビやSNSなどで話題になった商品も必ずと言って良いほど取り扱ってくれています。観葉植物の品揃えも素晴らしく、週に一回は新しいものに切り替わっていきます。お店の前を通るついでに、毎日どのような観葉植物が売られているかチェックしているので、300円の観葉植物をこちらの記事で整理をしていきたいと思います。もちろん完全に網羅はできている訳ではないので参考までに留めていただければと思います。

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

ダイソーで300円で売られている観葉植物の種類

パキラ

ダイソーで300円で売られているパキラ

見た目も可愛らしく、非常に育てやすいため、人気の高い植物ですね。これは100円でも売っている時があるのですが、300円の方が明らかに大きいので、早く大きくしたいという方には300円の方がおすすめです。人気が高いため、売っているとすぐに無くなってしまうので、見つけたらラッキーですね。私はもちろん購入しました。

アロエ

ダイソーで300円で売られているアロエ

怪我をするとおばあちゃんが傷口に塗ってくれるアロエです。室内でも育てられますが、日光が好きなので日照不足になると細くなってしまうので注意です。アロエは月に一回くらいの頻度で店頭で見かけますが、個体の悪いものは売れ残っている印象です。

コーヒーの木

ダイソーで300円で売られているコーヒーの木

その名の通りコーヒーの実が成る木です。葉っぱの緑色が非常に鮮やかで艶があるのが特徴です。こちらも100円で売られていることもあるのですが、状態が悪い(枯れている)ものも多いので、300円のものがあればそちらを選んだ方が良いと思います。

アイビー

ダイソーで300円で売られているアイビー

ツル性の植物で、よく窓際などに吊るして飾られている印象がありますね。ホームセンターなどでもよく売られていますが、大きさ次第ではダイソーのアイビーの方がコスパが良い可能性があります。非常に育てやすく、すぐに大きくなるので初心者にもおすすめです。

テーブルヤシ

ダイソーで300円で売られているテーブルヤシ

この頃は細くて可愛いですが、大きくなると南国風の部屋のインテリアにぴったりです。こちらは100円で売られていることが多いのですが、たまに大きい個体のものは300円で販売されています。なぜかタグの裏にうっすらと「クッカバラ」の文字が見えますが、こちらは正真正銘のテーブルヤシです。

サンスベリア(サンセベリア)

ダイソーで300円で売られているサンスベリア

写真の様にたまに大量入荷されるのがこのサンスベリアです。どのようなインテリアでも相性が良く、育てやすい植物です。こちらは、土に植えられていないタイプのものが1株100円で売られていることがあります。そちらの方が大きいサイズですので、インテリア目的で購入するのであれば、その100円のものを3本買った方が良いと思います。

フィロデンドロン・オキシカルディウム

ダイソーで300円で売られているフィロデンドロン

フィロデンドロンには様々な種類がありますが、こちらは「オキシカルディウム」という品種かと思われます。ハート型の可愛らしい葉っぱが特徴的で、耐陰性もあるため非常に育てやすく、初心者にもおすすめです。私の近所のダイソーではあまり見かけないです。

ドラセナ・サンデリアーナ・ホワイト

ダイソーで300円で売られているドラセナサンデリアーナホワイト

観葉植物の中でもずば抜けた知名度を誇るドラセナですが、その中の「サンデリアーナ」もしっかり販売されていました。葉っぱに白いストライプが入っているので、「ドラセナ・サンデリアーナ・ホワイト」という品種になります。

ドラセナ・サンデリアーナ・ゴールド

ダイソーで300円で売られているドラセナサンデリアーナゴールド

同じくドラセナ・サンデリアーナの「ゴールド」という品種です。緑色の葉に黄色のストライプが入っているのが特徴です。こちらは100円で売っていることの方が多い印象ですが、やはり300円の方が大きめの個体です。私は1年前にこちらを100円で購入しましたが、全く日陰の入らない玄関でもスクスクと元気に育ちましたので、生命力が強く非常に育てやすいです。

ドラセナ・ゴットセフィアーナ・フロリダビューティー

ダイソーで300円で売られているドラセナゴットセフィアーナ

こちらもドラセナの仲間ですが、見た目の全く異なる品種です。緑色の葉っぱに白や黄色の斑が入った模様が特徴的です。市場価格はさておき、ホームセンターでもあまり見かけないので、比較的レアな部類かと思われます。購入しようか迷っていたら、撮影をした翌日には見事に無くなっていました。また、タグの表記が「ゴットセフィア」になっていますが、正しくは「ゴッドセフィアーナ」だというのはご愛敬という事で。

キングバンブー

ダイソーで300円で売られているキングバンブー

キングバンブーのドラセナの仲間です。同じ個体で「ミリオンバンブー」が有名ですが、それの太くて節の感覚が狭いものを「キングバンブー」と呼んでいるようです。普段はあまり見かけないのですが、ある時一気に大量入荷される印象です。

ミスカンサス

ダイソーで300円で売られているミスカンサス

白の緑の細長い葉っぱが特徴のミスカンサスは、お花の寄せ植えをする時などに重宝されます。また、葉っぱを綺麗にカールさせてブーケなどにも使用されることがあるようです。観葉植物だけでなく、お花も育てているという方にオススメの品種ですね。

ハナキリン

ダイソーで300円で売られているハナキリン

ハナキリンは3〜11月の間、赤やピンクオレンジといった可愛い花を咲かしてくれます。日光を大変好む品種なので、ベランダなどで育てるのが良いでしょう。

新しく発見したダイソーの300円観葉植物は随時追加予定!

これ以外にも、様々種類があるみたいなので、ダイソーに寄った際には色々探してみると楽しいですよ!今回は300円の観葉植物に限定しましたが、100円のものの方がレパートリーが多く、いつもついつい買ってしまいそうになります。今後も新しいものを見つけたら随所アップしていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました