モンステラの新芽はどこから出るの?茎の至る所からです!

モンステラの節の近くから出た新芽観葉植物
スポンサーリンク

モンステラの新芽はどこから出るのか疑問に思いますが、植え方や増やし方が正しければ至るところから新芽を生やします。当記事では、モンステラの新芽が出てくる場所のパターンを紹介します。

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

モンステラの茎伏せによる新芽の出方

モンステラを増やす方法には挿し木や株分けなどがありますが、茎伏せだと新芽が出てくる姿をはっきりと見られます。茎伏せとは、モンステラの茎を節ごとに切断し、土に対して茎を横に倒して発芽させる方法です。

モンステラの茎伏せで増やす方法と、失敗する原因
モンステラを茎伏せで増やす方法は、他の増やし方より一番簡単です。モンステラの株の一部を切り出して増やす点では、水挿しや挿し木と同じですが、切り出して使えるところが多いというところが簡単と言える理由です。当記事では、モンステラを茎伏せで増や...

茎伏せを開始して数週間で新芽が出てきますが、出てきた場所はまちまちです。

モンステラの生長点は節と言われ、気根や根っこも節から出てくることが多いですが、新芽はそれとは全く関係のない茎の側面からも出てきます。とはいえ、生長点なしにはモンステラを増やすことはできないので、いずれにしても生長点を含めてカットする必要はあります。

新芽が出ないパターンもある

茎伏せなどモンステラを増やそうとして新芽を出させようとしているけど、なかなか新芽が出てこないものもあります。新しく根っこすらも生えてこず、そういったモンステラの茎伏せに失敗するようなものは比較的気根が短く、水分吸収が十分に行えなかったものと思われます。そういった反応を見せるモンステラでも長く待ってみましたが、徐々に腐っていくことが多いです。モンステラからなかなか新芽が出てこないという場合には、気根や生長点といった部位がとても重要で、かつ生育環境を整えることがとても重要となってきます。環境面が整わない場合は新芽どころか根っこもしっかり生長しません。こちらの記事から、一度生長点や育てる環境について見直してみても良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました