脇汗を止める方法!簡単なツボ押しや制汗グッズ、効果があるのは?

脇汗が目立ちやすい服装でありながら、汗をかいていない様子生活習慣
スポンサーリンク

夏の暑い日やスポーツをした後など、汗をたくさんかいたときに気になるのは「脇汗」ですよね。そんな脇汗を簡単に止める方法があったら便利だな~という事で、今回は「脇汗を止める方法」についていろいろ調べてみました。気軽に出来る方法もあるので是非試してみて下さいね。

ばんぶぅ

3歳の暴れん坊将軍でおちゃめな娘を育てる主婦ライターです。ゲーム実況とアニメを見るのが日課のインドア生活を送っていましたが、今年から筋トレに目覚めて9キロ減達成しました!今は細マッチョを目指し日々奮闘中。100均アイテムを使った簡単なDIYをしたり、子供が喜ぶような工作作り・手芸などをするのが好き。息抜きはセルフジェルネイル。子育てや家事に疲れたときの脱走スポットはコメダ珈琲です。

ばんぶぅをフォローする

脇汗を止める簡単な方法3選

ではまず、気軽に出来る脇汗を止める方法を3つ紹介していきましょう。どれも絶対効果がある!という訳ではなく、体質によって違いがあったり、物によってはあんまり効果が無いな?という場合もあるかもしれません。けれども、試してみる価値はありますよ!

ツボ押し

脇汗を抑えるツボを押している様子

脇汗を抑えるために、昔から使われている方法の一つが「ツボ押し」です。即効性は無いかもしれませんが、手元に何もアイテムが無い時は気軽に出来る方法ですね。汗を止めるツボとして有名なのは「屋翳(おくえい)」と「大包(たいほう)」です。詳しい場所は次のようになります。

  • 「屋翳」…乳首から3~5センチ上のあたり
  • 「大包」…脇の下から3センチほど下のあたり

この二つを同時に押すと更に効果があると言われています。特に「大包」は舞子さんが顔汗を抑えるために圧迫しているともいわれるツボなので効果がありそうですよね。

制汗グッズ

制汗シートはさっぱりしているのでシャワーを浴びれない時などにおすすめ

続いては汗対策としては定番の「制汗グッズ」です。昔からある「スプレータイプ」の制汗剤や、汗を拭きとる「シートタイプ」、汗が出るのを防ぐ「直塗りタイプ」など様々なものがあります。特に「スプレータイプ」は学生時代部活で使ってた~!という方も多いのでは?

筆者は筋トレなどをした後は「シートタイプ」を愛用しています。シャワーを浴びる時間がない!という時は、汗を拭いてシートタイプで拭くだけでかなりさっぱりします!また、暑い所に行く予定や外で過ごす時間が多そうなときはあらかじめ「スプレータイプ」をしておくこともあります。

冷たい食べ物・飲み物を利用する

冷たい飲み物が入ったペットボトルなどを押し当てる事で脇汗を抑えることができる

最後に、手軽に行える対策として「冷たい飲み物・食べ物を利用する」です。そのまま冷たい飲み物・食べ物を体内に入れて体を冷やす、という方法が手軽ですが、「リンパ節」のあたりを冷やすという方法もあります。脇の下だけでなく、首の裏、足の付け根などを冷やすと汗がスッと引くことがあります。出先で制汗グッズを持ってこなかった!という時は冷たいペットボトルを買ってリンパ節を冷やしてみるのもいいかもしれません。

脇汗を止めるための「汗対策インナー」もたくさんある

ここまで紹介したのは基本的に「汗が出たときの対策」ですが、「汗が出る前に対策する」という事で紹介したいのが「汗対策インナー」です。最近では様々なブランドから汗対策用のインナーが販売されていますよね。生地自体が冷感素材、というインナーもありますが、脇の生地を厚めにしているタイプを選べばしっかり汗を吸ってくれるので安心ですね。

例えば、次のように「汗取りパット」が脇の下についているインナーはよく見かけます。普通のタンクトップに比べると汗取りパットが付いている分脇の下が少し狭くなるかもしれません。

また、スッキリ見せたいけれど汗対策もしたい…という方にはこちらのようなブラジャーの上から脇だけをカバーできる!というタイプも人気です。タンクトップとTシャツと2枚着たくない…という方はこういうタイプが良いですね。

もちろん男性向けの商品もたくさんあります!こちらなどは脇の下の生地がしっかりしているのでかなり給水してくれそうですね。カラーバリエーションもたくさんあるので、ワイシャツのインナーなどにも使えそうです。

異常な汗は病院に相談も

ここで紹介したグッズは試してみたけれども、脇汗が止まらない…という方もいるかもしれません。もし、脇汗が以上に出ていて日常生活に支障が出ている、という場合は「多汗症」の可能性があります。脇の下だけ、手のひらだけ、という局所的に汗をかくタイプの多汗症もあるので、自分でいろいろ対策してみたけれど汗が止まらない…という方は一度皮膚科で相談してみて下さいね。

脇汗を止める方法として簡単なのは「便利なアイテムを活用する」

今回の記事では「脇汗を止める方法」について紹介しました!日本の夏はどんどん暑くなってきているので今回紹介した方法で汗対策してもらえればと思います。ツボ押しや冷たい飲み物など手軽に使える方法もありますが、しっかり対策したい!という方はやはり「便利なアイテムを活用する」のが一番良い方法かもしれません。汗対策インナーや「直塗りタイプ」の制汗剤など、外に出る前にあらかじめ対策しておいた方が、「汗をかいたらどうしよう…」と不安になる心配も減らすことが出来ますよね。

今回紹介した便利なアイテム以外にも下着やTシャツに直接張るタイプの汗取りシートや、直接肌に貼る汗取りシートなど「汗対策グッズ」は様々なものが販売されています。自分のライフスタイルにあったグッズを取り入れて、快適に暑い季節を乗り越えましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました