メンズの口臭対策は市販品で十分!生活習慣を変えて口臭ケアを!

洗面台の前でマウスウォッシュを注いでいる生活習慣
スポンサーリンク

口臭の原因の殆どは生活習慣によるものです。前日にニンニクを食べたという場合を除き、生活習慣を改善すればあの臭い口臭を防ぐ事ができます。昨今のインターネットでは様々な情報が飛び交い、常に新しい口臭ケアアイテムと触れる機会がありますが、本当に効果があるかどうか不安になりますよね。個人的には、市販に売られている口臭ケアアイテムで十分対策ができると考えています。この記事では、その辺のドラッグストアやコンビニですぐに購入できる市販品で行える口臭対策を紹介していきます。

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

市販品を使ったメンズ口臭対策

マウスウォッシュ

口臭対策といえばマウスウォッシュですよね。朝起きて口を軽くゆすぐだけでもスッキリして気持ちいいです。口臭の最大要因である細菌たちは就寝中に増殖しやすいです。そのため、寝る前に細菌をできる限り減らし、朝起きてからも生き残った細菌を消滅させる事が重要です。おすすめは「NONIOマウスウォッシュクリア」です。口臭ケアを目的として開発された優秀なアイテムです。

フロス・歯間ブラシ

歯磨きはするけれども、フロスや歯間ブラシをする人はあまりいないのではないでしょうか?歯磨きでは、例えば奥歯の歯と歯の間までを磨くことは物理的に難しいです。今までフロスなどをされた事がない方は、一度やってみると、想像以上にカスが取れるのでびっくりすると思います。

フロスのおすすめは、グリップ部と対角方向に糸が張っているタイプ(Y字タイプ)です。歯医者さんに教えて頂いたのですが、この形状だと奥の歯も簡単に手入れする事ができます。

歯間ブラシ派の方は、様々な太さがあるので、ご自身の歯の隙間に合わせたものが良いです。最初は細目のものを購入してみて、スカスカに感じたら徐々にサイズを大きくしていくと良いでしょう。

舌ブラシ

口臭が気になるメンズの皆様、舌は白く汚れていませんか?これは「舌苔(ぜったい)」と呼び、食べかすや死んだ細胞などが付着をしているためこのような白い色をしています。汚いだけでなく匂いも強烈ですので、毎日しっかりとケアをするようにするだけでも口臭を大幅に軽減できます。

使い方は簡単で、いつもの歯磨きが終わった後に、残った歯磨き粉をこそぎ取るように優しく舌をなぞってあげます。全く痛くないのに、かなり汚れが落ちて気持ち良いですよ。普通の歯ブラシだと力の入れ具合で舌を傷つけてしまいますので、舌みがきをする場合は、専用の舌ブラシを使うようにしましょう。

トータルヘルスプロモーション 舌クリーナー (ブルー)

トータルヘルスプロモーション 舌クリーナー (ブルー)

350円(10/19 15:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

電動歯ブラシ

電動歯ブラシは歯磨きが苦手な人でもムラなく丁寧に磨く事ができる上に、物凄く楽です。歯磨きが楽しくなる上に、口臭予防もできるなんて素敵なアイテムです。

電動歯ブラシの選び方ですが、先に近所の薬局などで販売されている換えのブラシをチェックして、それと同じブランドを購入するのが良いです。ネットなどで安く売られているモデルは換えのブラシが手に入りにくかったりします。「ブラウン」と「フィリップス」は換えブラシの品揃えやレパートリーが多い印象です。

口閉じテープ

口呼吸の方は寝起きの口臭が強い方も多いのではないでしょうか?口呼吸をすると口腔内が乾燥し、唾液などの機能が低下してしまいます。それにより、細菌が活性化して結果としてあの強い口臭を生み出してしまいます。

起きている時は良いですが、就寝中はどうしても口呼吸になってしまうという方はこの「口閉じテープ」を試してみて下さい。ちなみに節約のためにガムテームを口に貼ってみた事があるのですが、翌朝口の周りが激しくかぶれていたのでオススメしません。

口臭対策はメンズのエチケットマナー!定期的な歯科検診も忘れずに!

歯周病だけでなく、虫歯なども口臭の原因となってきます。口の病は自分では気付かないうちにどんどんと悪化をして行き、気付けば手遅れになってしまいます。歯科検診に定期的に行く事で、かなり本格的な口臭ケアをしていることにもなります。髪型を整えに美容室に行くのであれば、マウスケアをするためにも定期的に歯医者さんへ行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました