サーモスタンブラーの取っ手付きは晩酌の相棒にぴったり!

机の上にサーモスタンブラーの取っ手付きを置いている生活習慣
スポンサーリンク

毎日晩酌をする方にとっては、お気に入りのグラスやジョッキが一つはあると思います。この取っ手付きのサーモスタンブラーはそんな相棒にぴったりです。今年一番いい買い物をしたと思ったくらいですので、購入を検討されている皆様へ、その魅力を順番に解説していきます。

やぎんぐ

楽な生き方を求める31歳(男)。最近の趣味は、自分の膝の隙間から足の親指を眺めること。栄養士の資格もあるので料理が得意。父は寿司職人。お酒が大好きで毎日の晩酌は欠かせない。最近左脇に出来た老人イボが気になって仕方ない。

やぎんぐをフォローする

サーモスタンブラー取っ手付きの魅力

割れない

ステンレス製のグラス全般に言える事ですが、割れないです。どんなに酔っ払ってテーブルの上から落としてしまったとしても割れません。曲がることはあるかも知れませんが、かなりの強度なので、洗うときも神経を使わなくて済みます。

重すぎず軽すぎず

重厚感のあるような見た目をしていますが、非常に軽いです。またこれが軽すぎず、少し高級感も覚えさせてくれる絶妙な重量設計になっているのです。よく居酒屋などでメガジョッキなどがありますが、あれでは重すぎて腕が疲れてしまします。沢山お酒を入れられる容量でありつつ、高級感を彷彿させ、疲れを感じさせないタンブラーです。

結露がほぼ無い

サーモスタンブラーは結露が殆どない

夏場のような高温多湿でお酒を飲むと、あっという間にテーブルの上がビショビショになってしまいます。結露を防ぐ機能が備わった二重構造のグラスなどもありますが、持ちにくい上に外寸の大きさの割に、あまり容量が入らないというデメリットがあります。取っ手付きサーモスタンブラーは持ちやすく、薄型なので容量も沢山入りつつ、結露ができにくいです。夏場でも室内であれば一切結露はできないくらいです。

保冷性が尋常じゃない

サーモスタンブラーの保冷性は非常に高い

ハイボールなどの冷えた方が美味しいお酒にとって、グラスやジョッキの保冷性は必須条件といえますね。私は休日は昼過ぎからお酒を飲むのですが、気持ち良くなってついつい寝てしまう事があります。

そして、このサーモスタンブラーを使用した際にも、3時間くらい寝てしまったのですが、氷がしっかりと残っていました。しかもこの日は真夏です。かなり衝撃的でした。さすがはサーモスさん、期待を遥かに上回ってくれます。

保冷性が高いことのメリットは、氷が溶けないということなので、お酒が薄まりにくく、氷の使用量も半分にできますよ。

容器が冷たくならない

サーモスタンブラーは容器が冷たくならない

冷たい飲み物を飲む時は、基本的にグラスも冷えてしまいますが、このサーモスタンブラーは常にほぼ常温です。私は結構冷え性なので、いつも冷たいお酒を飲むと手先が冷えてしまうのですが、それが一切改善されました。

サイズがちょうど良い

350mlがぴったり入る容量

私が持っているのは720mlの容量のものですが、これが、氷を入れると350mlの缶がちょうど一本収まる、絶妙なサイズとなっています。今まで缶チューハイなどはそのまま飲んでいましたが、この商品を購入してからは、必ず移し変えてから飲むようになりました。ご経験して頂くと分かると思いますが、缶でそのまま飲むよりも圧倒的に保冷性が高いので最後まで美味しく頂けます。※氷も溶けにくいので味も薄くなりませんよ!

サーモスタンブラーの取っ手付きはベストバイ!

店頭で販売されているサーモスタンブラー取っ手付き

という事でこの記事では「サーモスタンブラー」の取っ手付きアイテムについて紹介をしていきました。安いものではないですが、コストパフォーマンスは非常に高いです。

サーモス 真空断熱ジョッキ 720ml ステンレス1 JDK-720 S1

サーモス 真空断熱ジョッキ 720ml ステンレス1 JDK-720 S1

2,200円(06/28 19:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました