洗面台のびしょびしょ対策 – 水を弾くコーティングをしよう

洗面台の拭き掃除掃除・洗濯
スポンサーリンク

洗面台では顔を洗ったり歯磨きをしたりと、何かと身の回りのケアを行う分、水垢も溜まりやすく水滴でびしょびしょになってしまいます。子供が使う洗面台ともなれば、ただ手を洗うだけで台の上はびしょびしょになります。水滴の飛び散り防止のためのパネルを置くのは邪魔になるので、できる限り何も置かずに対策したいものです。当記事では、水滴ができる限り流れ出るように洗面台をコーティングをする対策について紹介します。

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

洗面台に飛び散った水がツルンと滑り落ちるようにする方法

洗面台に水が飛び散ってびしょびしょになることは仕方がないこととし、飛び散った水を弾いて流れ出るように洗面台の表面にコーティング加工する、という方法です。コーティング加工は業者に頼むような大掛かりなものではなく、市販のコーディング剤スプレーを吹きかけるだけです。

1. 洗面台の汚れや水垢をキレイに落とす

大前提として、まずは洗面台に付着している汚れと水垢をキレイに落としましょう。うまくいかない人の多くは、洗面台をキレイに洗えていない状態でコーディングスプレーをかけてしまっています。汚れの多くはマジックリンなどを使って落ちると思いますが、中性の泡洗剤で手肌に優しいことで人気なウタマロクリーナーがオススメです。それでも落ちない水垢は酸性洗剤で落としましょう。水垢を落とす酸性洗剤といえばクエン酸です。

中性洗剤 ウタマロクリーナー400ml + つめ替え350ml×2個

中性洗剤 ウタマロクリーナー400ml + つめ替え350ml×2個

958円(10/19 17:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

2. イオンコーティングスプレーを吹きかける

汚れも水垢も完全に落とすことができピカピカ状態になったら、いよいよコーディング作業です。使うのはイオンコーティング剤・PLARTA(プラルタ)。きめ細かいスプレーを吹きかけることで、防汚・撥水されるようになります。

防汚・撥水効果

撥水とは、水を球体にする表面加工のことを指します。球状になった水はコロコロと弾かれ転がりやすくなり、重力の影響で落ちていきます。車のフロントガラスのCMで、雨が降ったときにワイパーを動かさなくても水が流れ落ちていくのを見たことがあるでしょうか。それが撥水の象徴たる効果です。洗面台に撥水加工することで、水が弾いて転がりやすくし、水が排水溝へと導かれやすくなります。

プラルタで撥水加工を施した洗面台の水の弾き
プラルタで撥水加工を施した洗面台の水の弾き

プラルタは垢のような汚れをイオンの力で防ぎ、水を弾いて送り出す撥水効果があります。表面に薄い膜を張ることでこの2つの効果を発揮するので、時間が経過するとその膜も落ちてしまいます。よって、定期的な塗布が必要となります。プラルタのメーカーからこのことが公式的に公表されているわけではないですが、こういった表面コーティング剤を様々なところで使用してきた経験上、表面コーティングは塗布すればするほど表面の膜が上乗せされるものが多く、完全に効果が切れる前に塗布を繰り返すと、効果が持続しやすくなります。

吹きかけたらすぐに乾拭きし、10分放置すること

スプレーを吹きかけたらすぐに濡れていないクロスで乾拭きします。乾拭きしたのち、すぐに洗面台を使うのではなく、最低でも10分は水を流さず乾かしましょう。もし可能であれば、スプレーを吹きかけたらクロスで拭き取らず、そのまま一晩寝かせて乾かすことができればベスト。実際に10分だけ放置してクロスで乾拭きしたのと、乾拭きせずに一晩寝かせて乾燥させたのとでは、後者が圧倒的に効果が高かったです。水の弾き度もそうですが、その後持続する期間もグッと長くなったように思います。

刺激臭に注意

プラルタは刺激的な臭いがします。少々吸い込んだ程度だと大丈夫でしたが、人によっては気分が悪くなる可能性もあるかと思います。スプレーを吹きかけたら換気扇を回して戸を閉めて密閉するくらいした方が良いでしょう。なお、乾拭きしたとしてもその刺激的な臭いがしますので、ご注意ください。

洗面台のびしょびしょ対策には洗面台のコーティングを

洗面台がびしょびしょになるのは防ぎようがないこととし、できるかぎりその水が流れ出るようにするコーティングを紹介しました。しかし、洗面台が緩やかな坂になっていないなどにより、うまく流れ出ないことも考えられます。その場合には、洗面台の上に置いているモノを浮かせることも方法の一つです。洗面台の上にモノを浮かせれば、気軽にパッと拭きやすくなります。また、水をサッとかけた際に、洗面台の上にモノがなければ障害物がないのでサッと流れてくれるというメリットもあります。洗面台をいつもキレイに保つことができれば気分も良くなります。ぜひ、お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました