ベッドでノートパソコンを寝ながら仰向けで使えるようにするスタンド

zepanノートパソコンスタンド生活技
スポンサーリンク

自宅のベッドやソファでノートパソコンを操作していると、すぐに腰や肩が痛く感じることありませんでしょうか?ノートパソコンをベッドやソファに持っていて、少し休憩や気分転換的に思っていたのに、意外とその姿勢が楽ではないことに気づきます。それもそのはず、ベッドやソファだと、机のような目線近くにパソコン画面がないため、首が下に落ち、背中が丸まり、なんとも苦しい姿勢になってしまうからです。そこで、ベッドやソファで仰向けになって寝ながらノートパソコンを触れたならばどれだけ楽だろう、と考えたことはありませんでしょうか?当記事では、その仰向けで寝た姿勢でノートパソコンを使うことを実現するスタンドを紹介します。

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

ベッドでノートパソコンを寝ながら操作するためのスタンド

ベッドやソファで横になりながらノートパソコンを操作するには、グッズなしには実現できません。幾度かクッションを使って上半身を起こし、お腹の上にノートパソコンを置いて操作しましたが、すぐに首が痛くなって長くは持ちませんでした。腰痛持ちなので、通常より敏感に体が反応してしまい、首・肩・腰への負担ある姿勢は避けたいところです。ご紹介するのはこちらの商品です。

zepan ノートパソコンスタンド 大きめ ノートPCスタンド

zepan ノートパソコンスタンド 大きめ ノートPCスタンド

7,780円(10/19 07:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

Amazonのレビューが4.7(2021年10月8日時点)、94%の人が星5で満足しているスタンドです。良いとされている点をコメントからピックアップしました。

アルミで軽く、持ち運びが楽

レビュー内でとても多く寄せられていたコメントが「軽い」という点。自宅内でしか使うことはないと思いますが、ソファやベッドなど複数箇所で使いたいという場合にも、片手で軽く持ち運びできるというのは意外と重要。「ベッドへ行ってパソコン触ろうかな」と思っても、ソファに置いてあるスタンドが重いとその気持ちすら失せてしまいますね。まずは軽いというところが重要です。

角度調整が簡単

ベッドで仰向けの姿勢、ソファで上半身半分が起きている姿勢など、仰向けの寝ている姿勢にも細かい違いがあります。パソコン操作となると画面の角度や手の位置など細かい調整が要求されます。スタンド側に求められるのは、その角度調整が簡単であるということ。角度調整にはネジが不要で、簡単に調節できるため、寝ながら好きな角度にすることができます。

組み立ていらず

説明書がないというコメントがありましたが、それでも組み立てられたということは、それだけ簡単に組み立てができるということ。家具を組み立てるような複雑なことはなく使い始めることができるのも良い点ですね。

安定感あり

ノートパソコンをベッドで操作していて気になるのは安定感。タイピングごとにガタガタとズレるようでは使い物にならないですね。ズレてしまうのを補うのが重量ですが、軽い上に安定感があるというのが優れたところですね。

放熱の穴もある

ノートパソコンでグラフィックソフトなどを起動すると、パソコンにかなりの熱が帯びるようになります。このスタンドには放熱するための穴もあるため、熱がこもってパソコンの動きが遅くなることに対しての対策も施されています。

ベッドやソファで仕事をしたいというテレワーク需要で使う人が多い

リモートワークにより、自宅で仕事をする人が増えたことでこのスタンドへの需要が多くなりました。仰向けで横になりながらノートパソコンを操作できるようにするためのスタンドは多く存在しますが、その中でも群を抜いてレビュー評価が高いzepanのノートパソコンスタンド。ベッド上でマンガや小説を読むときにも使用でき、自宅で過ごす際に使いたいグッズです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました