いらない服を寄付する前に、無料郵送で買取依頼するとお得

BEAUTY&YOUTHのシャツ収納術
スポンサーリンク

いらない服を断捨離すると多くの服がゴミとなってしまいます。ふと思いつくのが寄付ですが、その前にその服が安くてもお金になるなら越したことがないですよね。特に、「この服、割と高かったんだよな」と思う服はなかなか捨てる決心ができず、ずっとクローゼットの中に置きっぱなしということもしばしば。当記事では、いらない服を無料で郵送でき、服を査定・買取してもらえるサービスをご紹介しいます。

※ノーブランド品やユニクロのようなファストファッション系の服は買い取ってもらえないのでご注意ください。

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

すべて自宅から出ずままで査定・買取を無料で行ってもらえる

「宅配買取劇場」というサイトで申し込むと、郵送も査定もすべて無料で行ってくれます。しかも、査定額に不満がある場合には送料無料で返却してもらえます。つまり、査定だけして買取キャンセルした場合にも、かかった送料はすべて運営側が負担してくれるということです。

ダンボールが送られてきて、集荷にも来てくれる

宅配サービスが集荷に来てくれるので、やることといえばいらない服を送られてきたダンボールに詰めるだけ。査定・買取を自宅にいたままできるのはブランド品やジュエリー関連の出張買取サービスだけかと思っていましたが、古着を郵送で買取対応してくれるというのは有難いですね。

運営元は古着などを売るリサイクルショップ

最近、テレビでもよく取材されている「ドンドンダウン」というお店。ドンドンダウンは買い取った服を店舗で販売しますが、売れ残った場合には週ごとにその販売金額が値引きされていくという画期的な方法で服を売り切る工夫をしています。お店にはお買い得品を買い求めるお客さんで溢れ、毎週お目当の服が値引きされ、まだ残っているかを確認しに来る人が特集されていました。このお店を運営するのが群馬県にあるプリマベーラという会社です。専門の査定師が日々色んなものを査定していて、中には思った以上の値段が付くこともあるようです。テレビ取材では、かなりレアなコスチューム衣装が27,000円の値段で買い取られた事例を紹介していました。

いらない服を郵送で無料査定に申し込み

今回査定に出した服は10着ほど。運営局へ服を送らなければなりませんが、Webから申し込みを行うと1〜2日後には専用の服の袋が届きました。Tシャツだと30着ほど入る大きさでしたが、今回は靴やコートなども送ることとなったので、10着が限界となりました。

無料査定で送る服の数に限界はナシ

申し込みフォーム時に打ち込める宅配買取バックの数は最大で5つです。よって、一度の査定にTシャツ100着を申し込むことは可能です。

ただ、申し込みを2回に分ければその上限はなくなるので、2度、3度と分けて申し込む手間を惜しまなければいくらでも査定に出すことは可能となります。

佐川急便が指定日に集荷に来てくれた

申し込みフォームの入力項目の中に、集荷日を指定する項目があります。最短で3日後を指定することができ、指定どおり佐川急便がその日に集荷に来てくれました。

数日後に査定結果がメールで送られてくる

査定額はメールで送られてきます。査定額の明細書も丁寧に添付画像で送られてきており、それぞれがいくらで査定されたのかが分かります。ここではその査定されたものの一部を紹介いたします。

edifice reyn sponsor 半袖シャツ

購入時1.2万円
現在相場2,100円
査定額700円
※現在相場は2021年7月時点で各中古販売サイトを平均

adam et rope ブーツ

購入時10,450円
現在相場4,300円
査定額1,400円
※現在相場は2021年7月時点で各中古販売サイトを平均

いらない服を寄付する前に無料郵送で査定してからでも遅くない

いらない服を寄付することで恵まれない人々へ貢献したという清々しい気持ちになれることもありますが、「これ、高かったんだよな」と思ってなかなか寄付に出す決心が湧かなかったという服もあります。当記事で紹介した査定額が高いか安いかは個人の判断にはなりますが、メルカリやヤフオクのようなネットで直接中古販売を行うと写真をキレイに載せたり情報を書いたり、そして配送も自分でしなければならないという煩わしさもあります。いずれにしても買い取ってもらった服はまた他の誰かによって着てもらえます。服は着られてこそなので、クローゼットで眠っているくらいなら誰かに着てもらう方が幸せですね。査定は無料なので、一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました