甘いものが食べたい時に代わりとなる食べ物 – ストレスなく続ける方法

ダイエット中でもよく食べられる甘いものの代わりのもの生活習慣
スポンサーリンク

甘いものを食べたくなると、我慢しようと思えば思うほど、食べたくなってしまうものですよね。一度頭に甘いものがよぎると、それこそそれを上回る楽しいことが発送されない限り忘れることはありません。当記事では、甘いものが食べたくて我慢できない時に食べても影響がない代わりとなる食べ物を紹介します。

アウトドアと観葉植物が好きな37歳(男)。広告代理店勤務ですが、撮影スタジオのインテリア責任者も務めています。土日は釣り、テニス、カフェやインテリア雑貨巡り。30以上の観葉植物を生育中。スイーツ好きで、特にドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。

k-yanをフォローする

甘いものが食べたい時は何食べる?代わりとなる食べ物

甘いものが食べたくなったら、我慢は良くありません。といってそれを口実にガッツリ甘いものを食べてしまうのも良くありません。ここは、食べても健康的なもので代用しましょう。

ヨーグルト

市販のヨーグルトの中は色んなフレーバーがあり、フルーツの果肉が入っているタイプや、少し食感があるほど濃厚なタイプなどとても美味しいものがたくさんあります。3個パックで100円ほどの安いものでも良いですが、甘いものの代わりを担うともなると140円以上、200円近くするものの方が食べた後の満足感が強いです。ここでは、甘いものの代わりにすることができるほどの美味しいヨーグルトをご紹介します。

オイコス

オイコスはコンビニで見ることも多くなりました。見た目もカッコイイおしゃれなパッケージですが、何と言ってもその食感と味は群を抜いて美味しいです。フレーバーもいくつかありますが、オススメはプレーンの砂糖不使用。甘さが足りないと思えばハチミツで微調整しながら、上手に糖質制限するのも良いですね。

オイコスヨーグルトのブルーベリー味、濃厚でしっかりした食感
オイコスヨーグルトのブルーベリー味、濃厚でしっかりした食感

カスピ海ヨーグルト

なんといってもその粘り気が一番の売りのカスピ海ヨーグルト。コンビニやスーパーで置いているところはあまり見ませんが、見かけることができたなら一度は試してみる価値が高いです。オイコスより少し物足りないのは甘みと酸味。少しさっぱりしている感じが糖質制限をしている人にとってはちょうど良いと感じる人もいますが、そこは好み。一度試してハマれば、甘いものの代わりになる良きパートナーとなるでしょう。

フジッコ カスピ海ヨーグルト プレーン 6個

フジッコ カスピ海ヨーグルト プレーン 6個

2,570円(12/06 22:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト

生乳を長時間じっくり発酵させてサラサラとした食感が売りの小岩井・生乳100%ヨーグルト。飲むヨーグルトが好きな方はとても相性が合うでしょう。個人的にはオイコスほどの濃厚で粘り気のあるヨーグルトの方が食べた実感が湧くため好きですが、ドリンク感覚で食べたい方には最適。

小岩井 生乳100%ヨーグルト400g 6個セット

小岩井 生乳100%ヨーグルト400g 6個セット

1,750円(12/06 22:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

ヨーグルトメーカーで自分で培養してしまう

甘いものをヨーグルトで代用してしまうことを一番オススメする理由の一つとして、家計的にかなり経済的であるということ。経済的といえど、食べるヨーグルトには妥協せず、例えば1つ120円するR1ヨーグルトをスーパーで購入し、牛乳を使って自宅培養すれば1〜2リットル、慣れてくればそれ以上に培養することができます。培養したヨーグルトは甘くないので、ハチミツで甘さを調節すれば自分好みのヨーグルトができますね。少し量を食べて満腹中枢を満たしたい人にとっては、市販のヨーグルトだとすぐ無くなってしまうので、自分で培養したヨーグルトをたっぷり食べて満足するのも手ですね。

ガセリ菌SP株ヨーグルトをヨーグルトメーカーで培養する
「内臓脂肪を減らすのを助ける」と消費者庁から特定保健用食品として許可されているガセリ菌SP株ヨーグルトを、ヨーグルトメーカーで培養して増やす方法を紹介いたします。食事とともに食べることで脂肪の吸収を抑えるのはありがたいですが、継続して食べ...

果物

果物は食事制限をする人なら当然としている食べ物ですね。そんな果物の中でも、特にオススメしたいのがスムージーです。果物に野菜を混ぜればそれこそ健康的な飲み物になります。実は、このスムージーを侮っては欲しくないのが、意外に美味しいこと、満腹感を得られるということと、そして便通が良くなるということ。ここでは、パーソナルトレーニングのトレーナーの方から直々に教えてもらったオススメスムージーのレシピを紹介します。

パーソナルトレーナーが勧めるグリーンスムージーのレシピ

  • バナナ1本
  • 小松菜1〜2房
  • キウイ半個
  • りんご半個
  • 豆乳200〜300ml(任意の量)

上記をスムーザーで混ぜ合わせるだけです!夏場はシャキシャキに半分凍った状態だと美味しいので、氷を混ぜても良いです。冬場は逆に冷たすぎると進まないので、豆乳を常温くらいに温めると飲みやすくなったりします。

バナナ・りんご・キウイ・小松菜の一番定番かつ美味しく健康なグリーンスムージー
バナナ・りんご・キウイ・小松菜の一番定番かつ美味しく健康なグリーンスムージー

朝に飲むスムージーは効果てき面

甘いものの代わりとなるものの概念とは少しズレますが、このグリーンスムージーで最も重要なのは生の小松菜が入っているということ。小松菜は生で食べると便通にかなり良いとされているのですが、通常の食生活の中で小松菜を生で食べるのには抵抗感がありますね。スムージーにすればバナナと豆乳の甘みにうまく溶け込み、苦味を感じることなく体へ取り込むことができます。

チョコレート

カカオは体にも健康と言われていますね。チョコレートはテオブロミンという苦味成分を含み、精神を安定させる神経伝達物質であるセロトニンの働きを助ける効果があります。つまり、チョコレートを食べることで食べ過ぎを抑制する効果が期待できます。もちろん、食べ過ぎは良くないのですが、板チョコも約300kcalと意外に低カロリー。食べる量さえコントロールできれば、日常生活に取り入れたい食べ物ですね。甘いものを我慢するために好きなチョコレートを我慢するというのは厳密には間違っており、チョコレートも食べ方によってはダイエット食品になり得るということですね。

明治 チョコレート効果カカオ72%

低GIであることをパッケージにも記載して売りとし、ハイカカオチョコレートとして人気の明治チョコレート効果。ハイカカオチョコレートは血糖値の上昇を抑え、糖を中性脂肪に変わることを防ぐ効果があります。72%、86%、95%と3種類ありますが、72%以外は甘さが足りず美味しいとは言い難い印象。もちろん好みもあるので試してみると良いですが、まずは72%から試してみると良いでしょう。

明治チョコレート効果72%
明治チョコレート効果72%

甘いものは我慢するより代わりのもので満たす方が長続きする

夕食後にいつもルマンド2袋(26本)、アイス2本、プリン1個を食べていたほどでしたが、代用品で上手にルーティンさせて飽きないようにし、徐々に量も減らして今ではガリガリ君1本で満足できるほどになりました。我慢すればするほど刺激ある強い甘みを求めるようになってしまうので、甘いものが食べたいと思えば、即座に代わりのもので代用することをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました