お風呂の鏡をピカピカにする方法 – クエン酸で頑固な水垢が落ちない時の奥義

鏡に付着した頑固な水垢をダイヤモンドパフで落とす掃除・洗濯
スポンサーリンク

お風呂の鏡を拭き掃除する際にクエン酸を溶かした水で落とそうにも汚れが全然落ちないことがあります。重曹やレモン水、お酢などあらゆる手を使っても落ちないウロコ状の水垢は、しつこく頑固に鏡にこびりついています。当記事では、ウロコ状にしつこく頑固にこびり付いた水垢を取り除く最終手段で、お風呂の鏡をピカピカにする方法を紹介します。

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

頑固な水周りのウロコ状汚れはダイヤモンドパフで落とす

ご存知の方はやみつきになっていると思います。ここに至るまであらゆる洗剤を試しましたが、これを上回るものはありませんでした。ご紹介するのが、ダイヤモンドパフです。

少し硬めのスポンジ、感触的にはメラミンスポンジの上にウロコ状の模様をしたカバーがあります。このウロコ状のカバー部分に人工ダイヤモンドが配合されており、これで擦ることで頑固にこびり付いた水垢を剥がし取ることができるというものです。

頑固な水垢には研磨が必要

水垢はアルカリ性汚れなので、クエン酸のような酸性洗剤を使うことで中和し、化学反応により落とすことが可能です。しかし、頑固な水垢は酸性洗剤をもってしても落ちないことが多く、こうなると重曹やレモン汁、お酢などすべての酸性の液性を持った洗剤を使っても落ちません。そこで、洗剤で化学反応をさせて落とすことを諦め、研磨して削り落とします。水垢を研磨して落とすのは洗車でよく取られる方法で、洗車業界ではコンパウンドと呼んだりします。洗車ではコンパウンド剤といった専用の洗剤を使用しますが、鏡にはこのダイヤモンドパフによる研磨で十分です。

ダイヤモンドパフでお風呂の鏡の頑固な水垢を落としてみる

ダイヤモンドパフの良さは何と言ってもその手軽さです。水で濡らした鏡に通常スポンジで洗うのと同じように擦るだけです。水垢部分を重点的に狙って擦る必要はありますが、洗剤も使用せず手軽にできるので、入浴中に体を洗うときなど気づいたときに気軽にできるので良いですね。

鏡に付着した頑固な水垢をダイヤモンドパフで落とす

研磨して鏡は大丈夫なのか

削るといえど、ガリガリっと掘るように削られているわけではありません。削るといってもダイヤモンドパフで擦っている感覚的には研磨している感覚はなく、人の目や感覚には分からないくらい表面のごく薄い層を削っています。水垢が付くたびにダイヤモンドパフでおそらく数百回以上も擦ってきたと思いますが、その影響で鏡が曇ってきたなどという感じはありません。

ダイヤモンドパフでお風呂の鏡を擦り洗いした後
ダイヤモンドパフでお風呂の鏡を擦り洗いすると水垢が落ちて鏡表面に濁った水が出てくる

水垢を除去すると曇らなくなる

ダイヤモンドパフで水垢を除去することが目的ですが、水垢を除去すると鏡が曇らなくもなります。鏡が曇るのは目に見えない小さな水垢が水滴を留めてしまうため。水垢がなくなっただけで、シャンプー中や洗顔中に鏡が曇ることもなくなるというのは想像以上に快適です。

実際に、ダイヤモンドパフで水垢を除去する前後を比較した写真がこちらです。

ダイヤモンドパフで水垢を除去する前後比較
ダイヤモンドパフで水垢を除去する前後比較

両方ともシャワーで鏡に水をかけた直後の写真です。水垢掃除後の写真右側は乾拭きしたわけではなく、シャワーで水をかけても水滴が付着せずすべて下に落ちている状態です。シャワーをかけた後でもこれだけ水滴が付着しないので、入浴中の水蒸気が舞う浴室内でも鏡が曇らないです。

コーティング加工されている鏡には使い方注意

曇り止めや撥水させるために鏡をコーティングしている場合、ダイヤモンドパフで擦るとそのコーティングそのものを剥がしてしまうので、使用はオススメしません。もちろん、コーティング効果が切れ始めた頃にコーディングごと剥がして、再コーティングしたいという場合にはダイヤモンドパフが最大効果を発揮します。コーティングしているからダイヤモンドパフで擦ってはいけないというわけではなく、その使い方が重要です。

ダイヤモンドパフの相場

一番オススメしたいのは小久保の「鏡の掃除用スポンジ SDダイヤモンドパフ」です。1つ200円前後という安さで、Amazonのコメントから多くの人が使用してしっかり落とせることが分かります。同じような商品で「ダイヤモンドパッド」という商品名が多く存在しますが、消耗品なので200円前後のもので十分でしょう。また、100円ショップのセリアにもダイヤモンドパフの名で販売していますので、近くに店舗がある場合にはそちらを探してみてください。

小久保 鏡の掃除用スポンジ SDダイヤモンドパフ

小久保 鏡の掃除用スポンジ SDダイヤモンドパフ

215円(10/19 00:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

小久保のダイヤモンドパフに記載の注意事項は下記の通りです。

使用できない物
特殊な素材はメーカー等に相談してください。
・曇り止め加工、撥水加工等コーティング加工された鏡・ガラス
・スリガラス等の特殊加工ガラス
・樹脂製の鏡・板
・車
・樹脂製品
・メガネ・レンズ
・塗装面
・軟質な石材

※人工ダイヤモンドは非常に硬い材質の為、鏡・ガラスの材質や使用時の諸条件により、キズがつく場合がありますので、必ず使用前に目立たない部分でためしてから使用してください。

※長期間放置し経年変化した汚れや、化合物、浸透した油膜、水質などの諸条件により、全ての汚れが落とせるものではありません。

amazon「小久保 鏡の掃除用スポンジ SDダイヤモンドパフ」より

お風呂の鏡の頑固な水垢はダイヤモンドパフでピカピカにできる

洗面所の鏡くらいであればクエン酸水で十分落とすことができましたが、お風呂の鏡には体を洗ったときに出る垢など色々なものが混ざって水垢として付着してしまいます。また、水浸しになるので使った後にキレイに流さないとやがて頑固な水垢として蓄積します。ここまでとなるとクエン酸では落とせないので、ダイヤモンドパフを使って研磨して落としましょう。曇らない鏡は本当に快適ですよ!ぜひ、お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました