3歳のお絵かきレベルって?どれぐらい描けていれば安心できる?

習字をしている3歳になる我が娘子育て
スポンサーリンク

3歳になると幼稚園に入学することもあり、「制作」の時間などが家にいるときが増えるかと思います。そこで心配になってくるのが3歳の子はどれぐらい描けるのだろう…?という「3歳のお絵かきレベル」。園で張り出されている作品の中には、3才児なのにこんなに描けるの!?とびっくりするものも。そこで今回は、3歳の子供がどれぐらいお絵かきができれば良いのか?3歳のお絵かきレベルって?という疑問について考えてみました。

ばんぶぅ

3歳の暴れん坊将軍でおちゃめな娘を育てる主婦ライターです。ゲーム実況とアニメを見るのが日課のインドア生活を送っていましたが、今年から筋トレに目覚めて9キロ減達成しました!今は細マッチョを目指し日々奮闘中。100均アイテムを使った簡単なDIYをしたり、子供が喜ぶような工作作り・手芸などをするのが好き。息抜きはセルフジェルネイル。子育てや家事に疲れたときの脱走スポットはコメダ珈琲です。

ばんぶぅをフォローする

3歳のお絵かきレベルはもちろん個人差がある

3歳の娘が描いた絵

結論から言えば、3歳のお絵かきレベルは子供によって個人差があります。大人になると「早生まれ」「遅生まれ」の差はあまり感じませんが、3才児であればまだ差があることも。また、お絵かきに興味があるかないかでも差が生まれます。なのであまり気にしないというのが一番ですが、自分の子供となると大丈夫かな?と心配になってしまうのが親ですよね。

もちろん、発達に問題がある、というレベルに描けていないということであれば普段見てくれている幼稚園の先生方からも相談があるはずです。何も先生方から言われないということであれば安心して大丈夫です。

3歳のお絵かきレベルをアップさせたい!

3歳の娘が描いた人の顔の絵

3歳になるとおしゃべりも発達してきて、何を書いたかを話してくれることもあります。もちろん3歳が描く絵ではパっと見て何を描いたかを理解するのは難しいです。そこは「これはなあに?」とどんどん聞いてあげるとよいでしょう。また、描いた絵にパパやママがひらがなで「名前」を書いてあげると子供も喜びますし、ひらがなを覚える練習にもなりますね。

また、お絵かきをレベルアップさせたい、と思うのであればパパやママが一緒に絵を描いてあげるのも大切です。子供のリクエストの絵を描いてあげるのも良いでしょう。3歳ぐらいであればまだまだアンパンマンも大好きなはず。難しい絵を描く必要はないので、「絵を描くのが楽しい」と子供に思ってもらうのが大切です。

幼稚園でお絵かきしてくるから家では描かなくてもいいんじゃない?と思うかもしれませんが、やはり絵の上達には何度も描くことも重要です。3歳であればたくさんの色鉛筆やカラーペンを揃える必要もなく、ボールペンだけでも楽しくお絵描きしてくれますよ。色塗りを始める子もいるので、色を塗りたい!と言うようになったら画材の購入も考えましょう。100均でも十分種類があります。

3歳のお絵かきレベルは丸が描ければ安心

そうは言っても、3歳のお絵かきはどれぐらい描けていればいいのか基準が知りたい…と思ってしまいますよね。正直、「丸」が描けていれば問題ないと思います。3歳児検診でお絵かきについての質問もされると思いますが、「丸」が描けていれば問題なさそうでした。現に、筆者の娘も幼稚園入園前までは丸を描くのが精一杯なイメージでしたが、幼稚園に入ってからはどんどん吸収して現在では顔も描けるようになっています。

早生まれで、3歳7ヶ月の現在では細長い物を書いてこれは電車!と顔以外のものも描けるようになってきており、犬を描くなら耳の位置を上に描く、など微妙なかき分けも出来るようになってきています。幼稚園の作品を見ると、もっと上手に描けてるな〜という子ももちろん見られます。ちなみにこちらは「雨と草」らしいです。

3歳の娘が描いた雨と草

それでも親バカかもしれませんが、自分の子の絵はすごく上手に見えますし、本人が楽しそうに絵を描いたり、褒められると嬉しそうにするところはものすごく可愛いです。3歳の子はお絵かきだけが全てではなく、かけっこが早い子もいれば歌が上手な子もいます。それぞれのお子さんの良いところを見つけてあげて伸ばしてあげられればと思います。

3歳のお絵かきレベルについて悩みすぎないことも大切

3歳の娘が描いた人の顔の絵

といっても、「うちの子絵が下手くそなんじゃ?」と悩まれてこの記事にたどり着いた方もいるでしょう。先程もお伝えしたように、発達に問題があるレベルでなければ悩む必要はありません。3歳、まだまだ色々な刺激を受けて成長する段階なのでこれからもっと上手になる可能性はいくらでもあります。

中には、発達に問題があるのでは?と不安になる方もいるでしょう。そんなときは普段から子供を見てくれている幼稚園の先生、市や街の保健師さんなど相談できる機関はたくさんあります。ネット記事の情報に迷わされてしまいそうであれば、プロの意見を聞いてみたほうが安心できるでしょう。

子供の成長や発達は人それぞれ、悩みすぎず目の前のお子さんと向き合って、楽しくお絵かきが出来るといいですね。

3歳のお絵かきはレベルよりも「楽しさ」を伸ばしてあげたい

3歳の娘が描いた人の顔の絵

今回の記事では3歳のお絵かきレベルについて考えてみました。絵がうまくなってほしいからと無理やり絵を描かせたり、もっとこう描いたほうがいいよ!目の位置はここだよ!とうるさく言うよりも、3歳の目線で取り入れた景色やモノを自由に描かせてあげたほうが子供も楽しいはずです。

まだまだ3歳はいろんなことに興味を持ち始めたぐらいで、お絵かきもそのひとつ。無理に成長してもらおうと思わず、楽しくお絵かきをする、という気持ちを育ててあげたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました