パソコン疲れを解消するグッズ7選。疲れ予防とメンテナンス

デスク周りに置いたブルーライトカットメガネプレゼント選び
スポンサーリンク

管理職や事務職、IT関連のエンジニア職だと勤務中の約8時間は座りっぱなしでパソコンを打ち続けていると仕事後や週末の休みに疲れがどっと出てヘトヘトになってしまっている方も少なくないと思います。その疲れをなんとかするためには、勤務時間を短くすることのほかないのでしょうか?そもそもパソコン疲れは悪い姿勢でずっと作業をし続けることが原因にあります。当記事では、普段からパソコンを使って仕事をしている方や、彼氏、旦那様、または同僚に渡すプレゼントを考え中の方へ、普段から疲れにくくする予防的視点と疲れを癒す視点で、パソコン疲れを解消するグッズをご紹介したいと思います。

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

長時間のパソコン作業による腰痛対策グッズ

パソコン作業など座り仕事の方が多くが悩まされている腰痛。腰痛の原因となっている仕事中の姿勢を改善することで、腰痛になること自体を防止、もしくは軽減することはできないだろうか。そもそも腰痛は、長時間同じ姿勢でいること、そしてその姿勢が体に負担を与える姿勢になっていることが原因です。とはいえ、長時間正しい姿勢をキープすることが難しいわけですが、それをグッズに頼る、というのが賢明と考えます。

座る姿勢を良い状態で維持するイスなら腰痛持ちの人も長時間のデスクワークが楽になる

オフィスで腰痛対策として使用しているプロポーションチェア

写真は僕自身が使用している「プロポーションチェア」です。骨盤や背骨を正しい形で長時間維持しやすくするためのイスです。会社のオフィスに自腹で買ったイスを置くことは難しいかもしれないですが、リモートワークで在宅勤務をする方なら、自宅のデスク環境を充実させて快適なリモートワーク環境を作るのもあり。何を隠そう、僕自身がデスクワークで慢性的な腰痛に悩まされ、あれこれといろんな腰痛グッズを試してきました。イスの上に置くだけのものや、コルセットなど様々なものを試しましたが、最終的にこのイスに終着しました。少し変わった形をしているイスですよね。 座り方は、右側のクッションに膝を乗せ、左のクッションの上に座ります。

プロポーションチェアの座り方

座る方のクッションは体に対して前に傾いていますが、これが長時間骨盤と背骨を正しい姿勢で維持できる秘訣だと思います。前に傾いたクッションに座るので重心が前になってしまうのを、膝で体重を支えるように座ります。最初は違和感から10分も座ることができなかったのですが、徐々に慣れてきて今ではこのイスなしには仕事ができなくなりました。ただ、良い姿勢をキープできるのはいいのですが、その姿勢以外はできないので、背もたれがない状態で何時間も座ることはできません。よって、このイスに座るのが疲れたら普通の背もたれのあるイスと交換し、交互に座っています。これをすることで、徐々に慢性的な腰痛も楽になってきました。人によって合う合わないはあるかもわかりませんが、値段的にデスクワーク用の高級なイスより圧倒的に安いので、試して価値のあるイスです。

腰椎コルセットでプロポーションチェアとセットで使用するとさらに良し!

上でご紹介したプロポーションチェアですが、腰痛の人が骨盤矯正として使用するコルセットを着けて座るとさらに腰は楽になります。ドラッグストアでも売っているコルセットですが、安っぽいコルセットは装着しても意味がないので、5,000円以上するコルセットならしっかりした作りになっていておすすめです。

長時間のパソコン作業による肩こり予防グッズ

肩こりも長時間同じ姿勢でパソコン作業をしていることが原因とされる症状です。一定時間経過したのちに背伸びしたり、腕を伸ばすストレッチをすることで改善効果を期待することができますが、しっかり意識して習慣にしないとなかなか継続的にするようにはなりません。もっと意識せずともできるだけ簡単に肩こりが防げるものを使いたいものです。

デスクワークでの肩こりを予防する姿勢矯正ベルト

肩こりも姿勢が原因なので、肩こりになりにくい姿勢を維持できれば肩こりを防げるというものです。肩こり防止専用というよりは、姿勢全体を良くしようというサポーターなので、効果は肩こり以外の箇所にも期待ができます。

デスクワークでの目の疲れ予防グッズ

ブルーライトカットメガネ

デスクワークではない職の友人とカフェでパソコン作業を一緒にした時、1時間もすると友人が目をシバシバさせていました。どうしたの?と聞くと、そんな長時間パソコン画面を見ることがないため、目が疲れておかしくなった、と。「毎日、パソコン画面を長時間見てて、よく平気でいられるね」という言葉にハッと思わされました。常人だと目にこれほどのダメージがあることを、毎日やっていたのか。思えば新入社員の頃、数時間デスクに座っただけで目がグラグラし、一時的に視力が落ちた頃がありました。デスクワークをするようになり長い年月が経って慣れてしまいましたが、実は目に大きなダメージを与えていたんですね。その頃から、目に疲れを感じることはなかったのですが、ブルーライトカットメガネを着けるようになりました。

UV99%カットでAmazonでも高い評価を得ているTERASOがおすすめ。ラウンド型の丸いおしゃれなデザインの方を使用しています。

デスク周りに置いたブルーライトカットメガネ

パソコン作業で蓄積した疲れを癒すグッズ

どれだけ対策してもデスクワークを続けると体は疲れます。その疲れを癒すことで慢性的な痛みを防ぐことことに繋がり、簡単にほぐすためのグッズもたくさんあります。ストレッチポールのようなスペースが必要なものばかりではなく、コンパクトで会社のオフィスでも使用できるようなグッズもありますので、ご紹介します。

電気パルスと温感で肩こり軽減

S字の棒で患部をグイグイするのもいいですが、最近では電気の力で肩をリラックスさせるグッズが存在します。自分好みの設定にしてあとは首に装着するだけ。S字の棒でグイグイするより印象は良いです。充電タイプなので、帰宅中に充電しておき、仕事中に使用するというサイクルでずっと使えます。Amazonレビューの中には、「ストレートネックでずっと辛かった首の痛みがなくなった」「仕事中ずっと使っている」という声もあるほどの効果。設定の豊富さや、故障しにくさなどを考えると最低予算は6,000円のものを買い、効果あるものを長期間使用してもらえるものをプレゼントしましょう。

仕事中も仕事後も使える温熱低周波治療器

肩こりや腰痛持ちにの人にとって、たくさんお世話になっているオムロン製品。デスクワークということなので、会社のオフィスでも使用するケースを考慮し、極力小型の治療器がいいでしょう。

オムロン 温熱低周波治療器 HV-F312

オムロン 温熱低周波治療器 HV-F312

13,800円(10/23 00:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

ペンタイプのツボ押しローラー

小型でオフィスにあっておかしくないツボ押しグッズ代表は、SASUKEのツボ押しローラーです。ボールペンほどのサイズなので、ペンたてに入れておいても全く違和感ありません。色も黒、グレー、ブルー、ピンクあるので、男性もデスクに置いていて目立たない色を選べます。電動ではなく手で直接患部をグリグリしたいという方にはこちらがオススメです。

SASUKE ツボ押しローラー (ピアノブラック)

SASUKE ツボ押しローラー (ピアノブラック)

1,980円(10/23 00:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

一度は使ってみたいと思う入浴剤

寝つきが良くなったということでAmazonのレビューコメントでも良いコメントが目立つ入浴剤Barth(バース)。睡眠時間が短い忙しいビジネスマンにとっては、睡眠力をあげるものは何より良いかもわかりませんね。アトピー性皮膚炎の人も満足しているというコメントがあるくらいなので、肌荒れや乾燥肌で悩んでいる男性なら、喜んでもらえること必至でしょう。

BARCHのパッケージの中身はこんな感じ。親指の第一関節までより少し大きいくらい。

入浴剤BARTH(バース)の中身

パソコン疲れを解消するグッズで、疲れ予防とメンテナンスを

パソコンを長時間使い続ければ、いくら良い姿勢をしている人でも疲れます。ポイントは、いかにその疲れを軽減させるかと、毎日蓄積させずちゃんと癒すこと。このサイクルを守れば、慢性的な腰痛にもなりにくいですし、仕事にも活力がでるというもの。デスクワークのお供として、導入してみてはいかがでしょうか。

デスクワークを効率化できるグッズでスペースを有効活用する方法
会社からのテレワーク推奨で用意した自宅のデスクワーク環境を効率化し、もっと仕事が捗るようにしたいというニーズが高まっています。テレワークではなく会社のデスクでもキレイに保ち続けたいものですが、仕事が忙しいと次第に書類などで乱れていく…。い...

コメント

タイトルとURLをコピーしました