Macのインストーラーをデスクトップから削除する方法

macのデスクトップにインストーラーが2つ表示されている仕事効率化
スポンサーリンク

念願のMacを手に入れ、好みのアプリケーションソフトを色々インストールしていると、デスクトップに「インストーラー」が勝手に現れ、当たり前のように居座り続けます。デスクトップは整理しておきたい私にとって、邪魔でしかないのですがコレらはどのようにすれば消せるのでしょうか。また、そもそも消してしまっても良いのでしょうか?その辺りについて、色々調べて解決した方法を紹介します。ちなみに本記事では、拡張子が「.dmg」ファイルになっているものを「インストーラー」と呼ばせていただきます。

アウトドアと観葉植物が好きな36歳(男)。仕事はインターネット広告関連、土日はカフェ巡りや体を動かします。30以上の観葉植物を生育中。テニスでアマチュアとして大会で優勝することを目指していたが現在スランプ中。息抜きで始めた釣りの方に没頭中。ドトールのかぼちゃタルトが大好きです。慢性的な腰痛を直すために、日々姿勢改善など取り組み中。いい香りに敏感で、ディフューザーや柔軟剤など色々試しています。

k-yanをフォローする

そもそも「インストーラー」とは

インストーラーとは、「インストールを実行するためのソフトウェア」のことです。インストールをするための橋渡し的な役割という事ですね。そうすると、インストールが完了したら、この「インストーラー」はもう要らないような気もしますが、例えば、今後そのアプリケーションやソフトウェアが有料化されたり、メーカーから抹消されたとしても、インストーラーが残っていれば何度でも前のバージョンの状態でインストールが行えるというわけです。

削除ではなく非表示にする

という事で、完全に削除をするのではなく、とっておいた方が安心だ。とお考えの方は「非表示」という形でデスクトップ上から見えなくするのが良さそうです。手順は下記です。

  1. 何も開いていない状態で、左上の「Finder」をクリック何も開いていない状態で左上のFinderをクリックする
  2. 環境設定をクリック環境設定にカーソルを合わせてクリック
  3. 「一般」から「外部ディスク」のチェックを外す「一般」から「外部ディスク」のチェックを外す

これで簡単に消す(非表示にする)ことができます。

完全に削除したい場合は、ゴミ箱へドラッグ&ドロップ

インストーラーはゴミ箱でドラッグ&ドロップで消える

絶対に使うことはないとお考えの方は、Macを整理する意味でも完全に削除をしてしまうもの良いですね。普通にインストーラーをゴミ箱へドラッグ&ドロップをしたら消えました。「ゴミ箱を空にする」作業もお忘れなく。

結論:インストーラー(.dmg)は削除してしまっても問題ない

色々調べてみたのですが、インストールが完了したら、インストーラー(.dmg)を削除してしまうユーザーも多いみたいです。特別な理由がない場合は決してしまっても問題ないという事でしょう。私はビビリなので一応残しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました