岐阜のお出かけスポット!大人が楽しめる「モネの池」って?

岐阜県にあるモネの池旅行
スポンサーリンク

大きな土地を誇る岐阜県、自然が多いので観光地としても人気です。白川郷や飛騨高山など、古い町並みや下呂温泉などの温泉街といった「大人向け」の観光地が多いイメージはありませんか?そんな中でも隠れたお出かけスポット「モネの池」。インスタ映えする写真が取れる!ということで人気のお出かけスポットの1つです。今回はそんな「モネの池」に実際に行ってみたので写真とともに紹介していきましょう。

ばんぶぅ

3歳の暴れん坊将軍でおちゃめな娘を育てる主婦ライターです。ゲーム実況とアニメを見るのが日課のインドア生活を送っていましたが、今年から筋トレに目覚めて9キロ減達成しました!今は細マッチョを目指し日々奮闘中。100均アイテムを使った簡単なDIYをしたり、子供が喜ぶような工作作り・手芸などをするのが好き。息抜きはセルフジェルネイル。子育てや家事に疲れたときの脱走スポットはコメダ珈琲です。

ばんぶぅをフォローする

岐阜のお出かけスポットは大人向けが多い

養老天命反転地の近くにある「養老ランド」がレトロ感一杯の小さな遊園地で大人も楽しめる

岐阜県はほとんどが山!というぐらい自然で一杯です。そのため賑やかな繁華街!や大きな遊園地!というスポットはあまりないのですが、ゆったり楽しめる大人向けのスポットがたくさんあります。

岐阜駅前もちょっとレトロな問屋街、シャッターが閉まった柳ケ瀬商店街などノスタルジーが感じられるスポットがあったり、ちょっと足を伸ばせば「養老天命反転地」などのアートに触れられる場所も。ちなみに養老天命反転地の近くにある「養老ランド」がレトロ感一杯の小さな遊園地で大人も楽しめるのでおすすめですよ。

岐阜のお出かけスポット「モネの池」に行ってみた

岐阜のおすすめスポットのひとつが「モネの池」

そんな岐阜のおすすめスポットのひとつが「モネの池」です。フランスの画家、クロード・モネが描いた「睡蓮」を再現した池がある!ということで話題になっている観光地です。岐阜県関市というところの山奥にあるので、気軽に行ける場所ではないのですが観光ツアーのスポットになるぐらい人気となっています。

JR岐阜駅からバスを乗り継いで1時間程度、と言われていますが、まずバスの本数が1時間に1本だったりと時刻表をチェックしておかないと大変なことになってしまうので注意して下さい。車の運転に自信がある方は行き帰りのことを考えてレンタカーがおすすめです。

「モネの池」は根道神社という神社の脇にある貯水池です。「名もなき池」とも言われていますが、「モネの池」でナビを検索しても出てこないので注意して下さいね。駐車場はあるものの、休日の駐車場は混み合うので注意しましょう。また、飲食店なども少ないです。モネの池のすぐ脇に1件はありますが、その他の飲食店は車でないと行けないところが多いので食事は済ませておくか、食事前に行くのが良いですね。

岐阜のお出かけスポット「モネの池」は大人におすすめ?

筆者は先日2回めのモネの池に行ってきたのですが、駐車場も混み合っていて池の周りには人だかりでした。隣に板取フラワーパークという小さな植物園があるものの、後は根道神社があるだけです。子供が楽しめるようなスポットは何もないので注意しましょう。家族3人で行ったのですが、子供は少し退屈そうでしたね。

「モネの池」にはモネの「睡蓮」と違う点が1つあって、「鯉」がたくさん泳いでいます。中にはハートの模様が入った鯉がいる!ということで願掛けにくる女の子も多いそうです。鯉に関しては子供も喜んでいました。

どちらかというとモネの池に来ているのは年齢層も高めで、中にはインスタ映えを狙った若い女性もチラホラ見られましたが子供はほとんどいませんでした。その点から言ってもモネの池は大人向けの観光スポットと言えますね。

岐阜のお出かけスポット「モネの池」は期待しすぎないほうがいい

今回の記事のトップ画面や、インスタなどで「モネの池」を検索すると幻想的な写真が見られるので期待値が上がるかと思いますが、正直「期待しすぎないほうがいい」と思います。フィルターを使うと綺麗に見えるので感動するのですが、実物は「思ったよりただの池」です。

「鯉」がたくさん泳いでいるモネの池

こちらが加工なしの写真なのですが、池の色もちょっとリアルになりますね。池の端の方はちょっと枯れた水草が浮いていて、真ん中まで行かないと綺麗な水面はあまり見えません。

実物は「思ったよりただの池」

反対から見るとこんな感じです。これはもうただの池ですね。それにしてもすごい人です。みんな写真を撮るのに夢中でした。

とは言っても、初めてモネの池に行ったときは結構感動したはずなんだけどな?と思い調べてみると、モネの池にも見頃があるようです。雨が降った後は池がにごりますし、冬はあまりおすすめの時期ではないそう。なおかつ、午後の日が沈んでくる頃よりも、午前中がおすすめとのこと。今回は3時頃に行ったのであまり綺麗に見えなかったかもしれません。また、紅葉の季節や紫陽花の季節などでも見え方が変わってくるので、こまめに情報をキャッチしてから見に行くことをおすすめします。

岐阜のお出かけスポット「モネの池」は大人は十分楽しめる

真ん中まで行かないと綺麗な水面はあまり見えません

岐阜のお出かけスポット「モネの池」について紹介しましたがいかがでしたか?時間と時期をきちんと調べていけば、十分きれいな池を見ることが出来ます。ちょっと車を走らせれば岐阜名物の「鮎」が食べられるお店などもあるので、落ち着いた観光をしたい!という方はレンタカーを借りて、自然を楽しみながらモネの池に行ってみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました