突っ張り棒

スポンサーリンク
収納術

空き箱が捨てられないなら、収納方法の工夫で邪魔にならない保管

空き箱がなかなか捨てられないことにより、クローゼットや押入れがすぐいっぱいになってしまいます。捨てることができれば、かなりのスペースが生まれるのは分かっていますが、それができないのもちゃんと理由があります。当記事では、家電などの空き箱を生...
おしゃれ部屋作り

賃貸物件で突っ張り棒による壁の凹み跡がつかない防止策

突っ張り棒を使用してできた壁の凹み跡は、賃貸物件を退去する際に補修費用として請求される可能性があります。普通に生活していたらできてしまう傷や劣化は貸主負担、すなわちオーナー側が補修費用を支払うものとされています(2021年5月21日時点)...
収納術

突っ張り棒が落ちない付け方 – 150kgまで吊るせる方法

突っ張り棒が落ちる対策に、突っ張り棒専用ストッパーの設置をオススメします。突っ張り棒が正しい方法で設置すれば落ちにくくなりますが、洗濯物など少々重いものを吊るす際には心もとないですよね。当記事では、今までなんとなく設置していた突っ張り棒の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました